特別支援教育支援員派遣事業

特別支援教育支援員導入にあたっての「ガイドライン&手引き」2016年度KIDSCOLOR版

「ガイドライン」には支援員の役割・支援員導入にあたって留意すべき点・支援員導入の流れについて記載してあります。

「手引き」とは、実際に支援員を受け入れていただく際に、学校側にお願いしたいことです。

★学校関係者様★

市の支援員の要請がかなわなかった、又は支援員の要請はしなかった、が低学年のうちの個別の適切な支援・丁寧な対応をしたい、とお考えになられましたら是非ご相談ください。管理職・コーディネーター様からのご連絡(依頼)をお待ちしています。尚、ボランティアでの支援員派遣の都合上、春日井市内の小学校に限らせていただきます。

☆保護者様☆

お子さんのことで担任の先生にご相談されるとき、学校側にボランティア支援員について、この「ガイドライン」を持参していただいても結構です。

PDFファイルを表示

特別支援教育支援員とは


小学校の通常学級に在籍する発達障がい及びその可能性のある児童に対して学習上のサポート、安全確保、周囲の児童への障がい理解のための助言をしたりします。教員免許の有無ではなく、発達障がいに関する知識を学び、何より情熱をもって子どもたちに接することができる方が適していると考えています。

携帯版ホームページ

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

NPO法人春日井子どもサポートKIDS COLORモバイル
このページのトップ